【レザーショルダーバッグ】ハリー・ミニフラップジップメッセンジャー

フラップについたジッパーポケットが特徴的な"ミニフラップジップメッセンジャー" 。オリジナルピッグスキン『HALLIE』の柔らかな風合いを活かして、古着のようなくったりとした雰囲気、小柄な方にもお持ちいただけるサイズにこだわり作られたバッグです。浅く横ながのデザインに対して底マチの幅を広くつくり、小さいながらも、持った時にしっかりとボリュームが出るようにデザインしました。

メインスペースはA5サイズのノート、文庫本や11インチのノートパソコンが横に入れられます。フラップを持ち上げると、バッグのメインスペースの口元にリングがついており、付属の革のベルトを通して口元を閉じることが可能です。内側は裏地をつけ、貴重品を入れられるファスナーポケットと、携帯電話やパスケースが収まるサイズのポケットが2つ備わっています。フラップ部分のポケットには、小物を入れてお使いいただけます。ショルダーベルトは左右7段階に調整できる仕様。暖かい季節に薄手のお洋服に合わせる時は短くし、ダウンジャケットなど厚手のお洋服に合わせる時には長くするなど、微妙な長さの調整が可能です。 <収納機能>
メインスペース ×1
内部ファスナーポケット ×1
内部サブポケット×2
外部ファスナーポケット(フラップ部分) ×1

<素材説明>
『HALLIE / ハリー』とは、革本来のナチュラルな表情をいかしたRENオリジナルのナチュラルピッグスキンです。マットな質感、ソフトな肌ざわり、水彩絵の具で染めたような自然な色調にこだわり作られました。革のキズや色ムラは天然素材の証。コーティングなどで隠すことをせず、素の風合いを大切に仕上げられています。
本来ピッグスキンは、素材自体が軽量で、表層の密度が高いため表面が摩擦に強いという特長がいかされ、ハイブランドのバッグやシューズの裏材として広く使われている素材でした。私たちはそのピッグスキンの特長に注目し、裏材としてではない、商品のメイン素材として使える独特な雰囲気のオリジナルピッグスキンを開発しています。手間と時間をかけて丁寧に仕上げています。

<製品重量>
おおよそ550g前後

<素材>
豚革 (HALLIE / ハリー)

※RENの製品は、レザーのどの部分が裁断されバッグに仕立てられるかによって、バッグごとに風合いや質量に個体差があります。製品重量はおおよその重さになり、正確な数値ではありませんので予めご了承ください。
※商品画像は、ブラウザー環境により実際の色と違う場合がございます。

【レザーショルダーバッグ】ハリー・ミニフラップジップメッセンジャー

メーカー:REN
型番:RG-30020
16AWセール:
29,160円(税込)
価格:

20,412円 (税込)   <30%OFF> 29,160円 (税込)

[ポイント還元 1,020ポイント〜]
color:

価格と在庫を一覧で確認する

16AWセール:
価格:
購入数:
この商品について問い合わせる

■ 商品仕様

製品名ハリー・ミニフラップジップメッセンジャー
型番RG-30020
メーカーREN
外寸法 幅400mm × 奥行140mm × 高さ230mm

[商品ご購入時のご注意]
革は生地とは違い一枚ごとに表情が異なります。私たちは革のキズや色ムラやシワなどは天然皮革の証と考え、そのような部分の風合いも生かし無駄に捨てる事なくバッグを作っています。REN商品の特性上、革の表面にはキズや色ムラやシワがあります。このような理由による商品の返品や交換はできませんのでご了承ください。

『HALLIE / ハリー』とは、ナチュラルな表情をいかした、RENオリジナルの素上げピッグスキンです。『マットな質感』と、『ソフトな肌ざわり』にこだわり作られました。レザー自体が非常に軽いこと、表層の密度が高いため、表面が摩擦に強いのもこのレザーの特徴です。

[革のお手入れについて]
シミがつくのが気になる場合、ご使用前に皮革専用の防水スプレーをかけていただいても良いです。雨や食べこぼし等シミがつきにくくなります。RENでは『コロニル・ウォーターストップ』をお勧めしています。使用上のご注意をよくお読みになり必ず屋外で使用してください。日々のお手入れにはソフトレザー用のデリケートクリームがお薦めです。『コロニル・デリケートクリーム』をお使いいただくと、皮革の自然な風合いを保ちながら保湿する効果があるだけでなく表面に付着した簡単な汚れを落とす効果があります。柔らかい白い綿布に少量取り汚れや乾燥が気になる箇所、又はバッグ全体を優しく拭いてください。素上げの革のため、水分や油分を吸い込みやすい性質があります。油性のオイル(ミンクオイル)やクリームは使用しないでください。ケア用品については通販でもお取り扱いがあります。

[シミがついてしまった場合]
油性のシミはついてすぐのものであれば、ぬるま湯や水で濡らして固く絞ったタオルでシミの箇所を叩くと多少馴染ませることが出来ます。雨のシミは、水で濡らしたタオルを軽く絞ってバッグ全体を拭いていただくと多少馴染ませることが出来ます。