Care02水分に濡れたとき

水分に濡れたとき

RENのレザーは”素上げ”といって、表面にコーティング等を施していないレザーがほとんどです。そのため、吸水性が高く、防水スプレー等で保護をしていない場合には乾いた後にシミに残る場合があります。予め水分が吸着しない為にも防水スプレーをご使用頂くことがおすすめです。防水スプレーにつきましては「ご使用前に」をご参照ください。

部分的に濡れてしまった場合

無色透明の水の場合は乾いたハンカチやタオルで水分を上から抑えるように吸水し、乾かしてください。濡れた部分を擦りとると、色落ちやシミが広がる可能性がありますのでおやめください。
色のついた水分の場合は、濡らして硬く絞ったタオルでシミの箇所とその周りを叩くように水分を吸水し、乾かしてください。完全に綺麗な色に戻す事はできませんが、早めの対処で多少目立たなくする事ができます。

全体的に濡れてしまった場合

無色透明の水の場合は乾いたハンカチやタオルで水分を上から抑えるように吸水し、乾かしてください。色のついた水分の場合は、お早めに専門のクリーニング店にご相談頂き、十分にお話し合い頂いて上でクリーニングを進めていただきますようお願い致します。