よくある質問

RENの製品に使われている素材は、キズや汚れも気にせずにそのまま使い込むことをコンセプトに作られています。
それでもお客様の中には、お手入れをしながらできるだけ綺麗に丁寧に使っていきたいという方も沢山いらっしゃいます。
ここでは、お客様から頂いたお手入れのご質問について掲載しています。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

Q.革の色落ちはしますか?
A. RENで使用している革のほとんどは表面にコーティングをしていないナチュラルレザーです。雨や汗で濡れたり、摩擦が 加わったりした時には普段よりも色落ちがしやすくなります。(特に、土砂降りに遭われた時は中に入れているものにバッ グの染料が移る可能性が高くなります。)白やベージュ等明るめのお洋服と合わせる際にお気をつけ下さい。
Q.どれくらいの重さに耐えられますか?
A.ランチバッグMは目安としてペットボトル3本分の重さ、ワイドトートM,Lなど大きめのものは目安として7~8kgの重さに 耐えられます。(ただし、重たいものを入れてバッグを振り回したりされますと、革が痛む原因になります。)
Q.シミはつきやすいですか?
A. RENで使用している素材のほとんどは”素上げ”という素材で、水分・油分を吸い込みやすい性質を持っています。雨や水 など無色透明のものであれば、濡れた場合でも乾かすことでシミはあまり目立たずに済むこともありますが、コーヒーやソ ースなど色の濃いもの、油分を含んだものがついた場合はシミになります。
Q.シミがついてしまった場合、自分で落とせますか?
A.”素上げ”という革の性質上、一度ついてしまったシミや汚れは完全に落とすことはできません。しかし、早めの対処をす ることで多少目立たなくすることはできます。シミがついてしまうことが気になる場合、商品を使用する前に「コロニル・ ウォーターストップ」(皮革用防水スプレー)をかけて頂くとシミがつきにくくなります。
Q.防水スプレーは使用可能ですか?
A.皮革専用の防水スプレーは使用可能です。RENでは『コロニル・ウォーターストップ』をお勧めしています。使用上のご 注意をよくお読みになり必ず屋外で使用してください。
Q.普段のお手入れはどうしたらいいですか?
A. 特にこれといったお手入れ方法はありませんが、シミがつくことを気にされる場合、ご使用前に皮革専用の防水スプレーをかけていただいても良いです。雨や食べこぼし等シミがつきにくくなります。日々のお手入れにはソフトレザー用のデリケートクリームがお薦めです。『コロニル・デリケートクリーム』をお使いいただくと、皮革の自然な風合いを保ちながら保湿する効果があるだけでなく、表面に付着した簡単な汚れを落とす効果があります。柔らかい白い綿布に少量取り汚れや乾燥が気になる箇所、又はバッグ全体を優しく拭いてください。ご使用の際は必ず使用上のご注意をお読みください。素上げの革のため、水分や油分を吸い込みやすい性質があります。油性のオイル(ミンクオイル)やクリームは使用しない でください。
Q.シミがついてしまった場合のお手入れの方法はありますか?
A.シミの種類にもよりますが、ついてすぐのものであれば早めの対処である程度目立ちにくくできるものもあります。 ・「油系、コーヒーなど色の濃いもののシミ」
ぬるま湯か水で濡らしたタオルを固く絞り、シミの箇所を叩くと馴染んで目立ちにくくなる場合があります。
・「雨や水などのシミ」
ほとんどの場合、乾かしていただくとシミが目立たずに元に戻ります。雨シミなどが強く残ってしまった場合は、ぬるま湯か水で濡らしたタオルを軽く絞り、シミの気になる箇所とその周辺またはバッグ全体を拭くとシミや汚れが馴染みます。
・「汗シミ」
汗シミがついた場合落ちにくいものがほとんどです。汗の成分は人によって異なり、輪ジミのように残ることがあります。しかし、ご使用を続けていただくうちに馴染んで目立たなくなってくるのがほとんどです。表面についた汚れは、ソフトレザー用のデリケートクリームでケアしたり、消しゴムでこすることで目立たなくできるものもあります。繊維に浸透してしまった汚れは、早めの対処をすれば多少目立たなくできる場合があります。また、シミや汚れがつきにくくするために、事前に皮革専用の防水スプレーを商品全体にかけていただくことをおすすめします。シミや汚れは時間が経つにつれて更に落ちにくくなります。気になるシミや汚れがついてしまった場合は、専門のクリーニング業者へご相談ください。
Q.革の匂いが気になります。どうしたら匂いが消えますか?
A.どの革製品にも言えますが、皮革にはそれぞれ独特な匂いがあります。特に、真新しい皮革製品は匂いをきつく感じてしまう方も多くいらっしゃいます。匂いを和らげる方法としては、バッグを袋から出し風通しがよく陽のあたらない場所へ干していただくと、10 日程度たった頃から徐々に匂いは薄れ始めます。(但し、同一製品でも色番や染料の入り具合によって 匂いの強さ、匂いが薄れていくまでの時間に個体差があります。)
Q.クラック素材について教えてください。
A. RENのクラックレザーは、皮の裏面( 床面と呼びます) に金属を含む塗装を行っています。使い込むほどに金属塗装面にクラック( シワやひび割れ) が入り、使い込んだ「味」が楽しめます。逆にいつまでも綺麗な金属光沢をお求めのお客様には不向きです。金属を含んだ塗料の性質上、使用中の摩擦や曲げによって、クラックレザー表面の革が毛羽立ち、擦れ感が強くなります。毛羽立った塗装面が硬いため、細い糸を使用した洋服や浮きの長い組織の洋服、ニット製品なのと組み合わせて使用すると、糸のヒキツレ(スナッグ)が生じることがあります。こまめに洋服をチェックし、スナッグが生じていないことを確認してください。
Q.既存の展開カラー以外でオーダーメイドは出来ますか?
A. 現在、既存製品の生産が追いついておらずお客様お一人お一人のオーダーについてのご相談は全てお断りさせていただいております。何卒ご了承くださいませ。