牛革一覧


『SOLUM / ソラム』

『SOLUM / ソラム』とは、 植物の樹皮や葉などから抽出された渋を利用してなめされた、キップスキンのベジタブルタンニングレザーです。特徴的な銀面の荒いシボは使い込むほどにアタリが付き、独特なコントラストを深めていきます。体に馴染む使いやすい適度なコシ、適度な柔らかさを出すために、レザーに揉み加工を施し、最適な質感に仕上げられています。収縮性が少なく耐久性に優れ、使いこむほどに自然なエイジングが楽しめるレザーです。

・牛革『SOLUM / ソラム』の商品一覧はこちら ▶


---------------------------------------------------------------------------


『VALENCIA / バレンシア』

『VALENCIA / バレンシア』とは、たっぷりとしたボリューム感、ソフトな風合いにこだわり姫路のタンナーで作られた、素上げシュリンクレザーです。原皮には良質な欧州産ジャージー牛を使用。ソフトな風合いを表現するためにクロム鞣しをおこない、空打ち加工をして自然なシュリンクを表現しました。汚れ軽減のため、仕上げにはレザーの表面にごく薄いTOP加工が施されています。  このレザーは、水に濡れても水分を拭き取った後に陰干しすればシミになりづらく、油分が多く含まれているためスレキズは布等でこすると馴染んでいきます。使いこむほどに自然なエイジングが楽しめるレザーです。

・牛革『VALENCIA / バレンシア』の商品一覧はこちら ▶


---------------------------------------------------------------------------


『CALFSKIN / カーフスキン』

『CALFSKIN/カーフスキン』しっとりと手に吸い付くような肌触り、きめの細やかで美しい銀面にこだわり作られた、フルクロームカーフスキンです。成牛革に比べて非常に決めが滑らかで美しいことから、高級革として扱われている仔牛革、カーフ。そのカーフをフルクロームで鞣し素材の風合いを生かしながらセミアニリン加工を施し仕上げられています。上品で高級感があり、しなやかで柔らかくヌメ革に比べて色褪せしにくいのがこの革の魅力です。

※セミアニリン加工とは皮をなめし染色したあとに、表面をごく薄く塗装する仕上げ方法です。革の柔らかな風合いを保ちつつ、ごく薄いウレタン塗装を施すことにより、革の表面が保護されるため耐久性が得られ、メンテナンスしやすい特徴があります。上質な風合いと扱いやすさを併せ持つ革に仕上がります。

・牛革『CALFSKIN / カーフスキン』の商品一覧はこちら ▶


---------------------------------------------------------------------------


『NUME / ヌメ』

『NUME / ヌメ』とは、植物の樹皮や葉などから抽出された渋を利用して鞣された、ベジタブルタンニングレザーです。原皮には良質なカナダ産のステアハイドを使用、姫路のタンナーにて丁寧に鞣されています。使い込むほどに柔らかく馴染み、艶が増し、深みのある色合いに変化していきます。表面加工を施さないシンプルな仕上げのため、レザー表面のキズやシワ、血筋などの表情がそのまま残り、ひとつひとつ違った個性を味わうことができるのも、このレザーの魅力です。収縮性が少なく耐久性に優れ、自然なエイジングが楽しめるレザーです。

・『NUME / ヌメ』の商品一覧はこちら ▶