RENのレザーバッグの重さは、どんな感じなんだろう?

RENのレザーバッグの重さは、どんな感じなんだろう?

「とっても軽い。」が支持される理由

軽さを追求するため、余計な装飾をせず、レザー本来の風合いを大切に作られているRENのレザーバッグ。
初めて手にされるお客様がその軽さに驚かれたり、一度購入されたお客様がリピートしてくださったりと、バッグそのものが「軽い」ということにも人気の理由があります。

みなさん、”レザーバッグは重たいもの”と思っていませんか?
しかし、RENのレザーバッグはサブバッグとして持ち歩けるほど軽いのです!
バッグが軽いと、長時間のお出かけも身体への負担が少なく、持ち歩きも楽になります。
シャツを羽織るような感覚で軽く、気軽に持てることも、RENのレザーバッグの魅力だと思います。
愛用されている方に支持されているその「軽さ」は、私たちがお勧めしたいポイントです。

今回の特集では、RENのオリジナルピッグスキン”HALLIE/ハリー”と、
ベジタブルタンニンレザー” SOLUM/ソラム”から、定番人気のトートバッグをピックアップ。

いったいどんなふうに軽いのか?
その軽さを、”数値”とは別な視点から、身近なものに例えてご紹介いたします!

※レザー製品の特性上、その重量は1つ1つに若干の個体差があります。

<ランチバッグM>すっきり見た目のシンプルトート。ピッグスキンならサブバッグとしても負担のない軽さ。
ハリー・ランチバッグM
RENのスタッフも愛用している”ほぼ日手帳オリジナルサイズ”とペンやマーカー5本分ほどの軽さ! レザーバッグなのですが、くるっとまるめてサブバッグとして持ち歩くにも調度良い軽さです。
ハリー・ランチバッグMの通販ページへ
ソラム・ランチバッグM
しっかりと厚みのある牛革を使用しておりますが、なんとマフィン4コ分ほどの軽さ!同じサイズ感の牛革バッグの中でも、この軽さのものは探すとなるとなかなか難しいかもしれません。
ソラム・ランチバッグMの通販ページへ
<ワイドトートM>A4サイズぴったり収納!欲張らないミドルサイズトートは納得の軽さ。
ハリー・ワイドトートM
スタッフが好んで履いているシューズ(24cmのウォーキングシューズやパンプス)の片方の平均的な重さが200g。ハリー・ワイドトートMはおおよそ1ペア分ほどになります。A4サイズが程よく収納できてこの軽さのレザーバッグは女性に好評です。
ハリー・ワイドトートMの通販ページへ
ソラム・ワイドトートM
ソラム・ワイドトートMはしっかりとした見た目の雰囲気から、ずっしり重さがあるように思えるかもしれませんが、測ってみると、実はリンゴ(中玉約300g)が2コ分程しかないのです。荷物を入れても重さが負担にならない、見た目もきちんとしたレザーバッグをお探しの方へおすすめです。
ソラム・ワイドトートMの通販ページへ
<ワイドトートL>A4サイズは余裕で収納!あれもこれも持ち歩ける大きめトートでもこんなに軽い。
ハリー・ワイドトートL
ハリー・ワイドトートLの重量は、私たちの生活の中でも活用する場面が増えているタブレットPC(ipadなど)ほどになります。少ない量で1泊分の荷物を入れられるほどの収納量でこの軽さ。くたっとしたレザーの風合いも相まって、身体への負担が軽減され、もち歩きやすさが好評です。
ハリー・ワイドトートLの通販ページへ
ソラム・ワイドトートL
牛革のトートバッグといえば重たいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ソラム・ワイドトートLはトールサイズ(350cc)のラテが2杯分ほどの軽さ!「持ってみると意外と軽かった」とお話しくださるお客様もいらっしゃいます。
ソラム・ワイドトートLの通販ページへ
革の厚みで重さはちょっと異なります

RENでお作りしているレザーバッグは独特な風合いのものが多く、出来上がった1点1点の重量には若干の差があります。(今回ご紹介した重さは目安となります。) 天然のレザーならではの特徴として、そういったひとつひとつの違いも楽しんでみてください。

『HALLIE / ハリー』
『HALLIE / ハリー』とは、
革本来のナチュラルな表情をいかしたRENオリジナルのナチュラルピッグスキンです。マットな質感、ソフトな肌ざわり、水彩絵の具で染めたような自然な色調にこだわり作られました。革のキズや色ムラは天然素材の証。コーティングなどで隠すことをせず、素の風合いを大切に仕上げられています。
『SOLUM / ソラム』
『SOLUM / ソラム』とは、
植物の樹皮や葉などから抽出された渋を利用してなめされたキップスキンのベジタブルタンニングレザーです。キップスキン特有の銀面の荒いシボにはアタリをつけ、焼けたような独特なコントラストを出しています。適度なコシと柔らかさを出すために揉み加工が施され、体になじむ使いやすい質感に仕上げられています。収縮性が少なく耐久性に優れ使い込む程に自然なエイジングが楽しめるレザーです。
今回はRENの定番トートバッグを同型・異素材でどれだけ重さが異なるのか、身近なものに置き換えてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?ご紹介したRENのレザーバッグは、ピッグスキンで500g未満、牛革で700g未満など、実際に手に取ってみると軽く感じて頂けるものがほとんどかと思います。ご近所のスーパーマーケットやカフェ、出かけた先のお洋服屋さんなどでお買い物される際に、身近な物でどんな感じの軽さなのかをみていただき、直営ウェブショップで通販をご検討される際のひとつの目安にして頂ければと思います。

それぞれのレザーバッグの商品ページに、おおよそのバッグの商品重量を記載しておりますので、そちらもご覧下さい。


レザーバッグ通販RENのトートバッグ通販商品一覧ページへのリンク画像