レザー財布特集 第2弾

店舗スタッフにも愛用者の多い、RENのレザー財布。
それぞれがその財布を選んだのには、レザーの独特な風合いに惹かれたり、使い勝手の良い型が気に入って、、というのが主な理由となるようですが、そこにたどり着くまでの、ちょっとしたきっかけやエピソードが必ず背景にあります。
第2弾では4人のスタッフに登場してもらい、現在も使い続けているレザーの財布にまつわるエピソードやその使い心地について話を聞いてきました。

スタッフ 木ノ内

存在感に一目惚れで決めました。

「初めて手にしたのは2年前。しっとりとしたレザーの質感とネイビーの色、更にエクセルジッパーの美しさとの組み合わせに”ビビビッ”ときました。私にとって初の長財布なので、いまでも大事に使っています。お気に入りは、手に吸い付くようなやわらかさ。それと、財布を開いたときにカード全てがどこにあるかわかるので、お会計の時も慌てずにすむところ。他には、携帯を収納してコンビニに財布だけ持って行けるところや、 高さがあるのでがさつな私でもお札などをしまうのがとっても楽なところといった感じです。レザーのキメも細かく綺麗で、真面目な印象があります。ビジネスでもおすすめできますね。 」

カーフスキン・ラウンドロングウォレット ¥23,000+tax

休日用のサブ財布。小さなバッグでも場所をとらず、最低限+αで持ち歩けます。レザーの色をバッグに合わせてblackを選びました。

ソラム・外ポケウォレット¥18,000+tax

母から譲り受けました。

「母からもらった財布。。と、言っても、最初は、”グリーンのレザーの財布が欲しい”と、母からのリクエストで入社前に蔵前店で購入したものでした。私自身、牛革の財布を持ったことが無かったので、どんなものなのか興味があると話したところ、母が譲ってくれたんです笑。もともと収納機能が充実したバンクウォレットが好きで、この型の財布は2本目。カードスロットが16枚分あるので、別でカードケースを持つ必要も無く、財布の前面、中面、対面それぞれにカードの種類で仕分けできるのもお気に入りです。ひょんなことから譲り受けた財布ですが、私のように、一度持ったらやめられない!というリピーターさんもいらっしゃいますよ。牛革は経年変化がわかりやすいので、使っていて楽しいですし、譲ってもらったこともあって大切にしています。」

ソラム・バンクウォレット ¥23,000+tax

スタッフ 松野

入社3~4ヶ月の時に、仕事用に選びました。先輩スタッフの色違いを見て、「私もこのレザーを育ててみたい!」と思ったのがきっかけ。

スモーク・カードケース¥8,000+tax

スタッフ 阿達

レザーの質感と、他にはないグレーが気に入りました

「以前使っていた財布は、4年ぐらい使っていたのですが、買い替えたいと思いつつなかなか気に入るものが見つからずにいました。そんなとき、ラウンドロングウォレットを見て、第一印象で使い勝手の良さそうな形に惹かれましたね。スモークの毛羽立ちが触り心地が良いのと、この珍しいグレーにも満足しています。財布だけ持って買い物に行くことが多いので、スマホがすっきり収まるのも使い勝手がよいところと感じています。カードが探しやすく出し入れもしやすいですし、私にとっては文句無しの財布です。自分が使ってみて使いやすいなぁと感じたので、同じく財布の買い替え時を考えている父にもプレゼントしようかなと思っています。」

スモーク・ラウンドロングウォレット ¥18,000+tax

普段はスマートフォンを収納。旅行の時はパスポート。銀行に用事がある時は通帳もすっぽりです!

結婚を機に、買い替えてみました

「いつか長財布を使ってみたい。でも、折り財布に慣れているせいか、長財布はバッグの中ではかさばりそうだし、持ち歩きに不便じゃないかと思ってなかなか踏み出せませんでした。決め手となったきっかけは、結婚したとき。気持ちを新たにしようと、思い切ってロングウォレットを選びました。もともと、牛革ソラムの経年変化が好きなこと、上からミシンを叩かない不思議な作りとシンプルな見た目が気に入り、適度な収納機能も自分の目的に合っていると感じました。色はかなり悩みましたが、スタッフや家族の意見に後押しされ、明るいイメージのcamelに。持ってみると、ズボンのポケットにもすっきり収まってくれています。毎日持ち歩いているので、経年変化もいい感じで家族にも好評です。シンプルが一番良い。このスタンダードさが気に入っています。思い切って選んでみてよかった財布です。」

ソラム・ロングウォレット ¥19,000+tax

スタッフ 澁谷

ちょっと大きめサイズのパンツスタイルのときは、後ろポケットに入れて、上着で隠して歩いたりします。厚みが無いので見た目はすっきり。

贈り物としてプレゼントされたもの、譲り受けたもの、人生の節目で自分で決めたもの、
買い替えのタイミングで気に入って手にしたもの。レザーの財布を持つきっかけは人それぞれです。
使い勝手の良さはもちろん大事だと思います。これからRENの財布をご検討される方にも、
その背景にあるちょっとしたエピソードと共に、財布選びを楽しんでいただけたらと思います。
選びに迷われることがありましたら、ぜひスタッフにご相談ください。
まだまだあります!レザー財布特集

ページトップへ