特集

【母の日特集02】使って実感。使い勝手の良さ× レザーの風合いの心地よさ

母の日特集第2弾は、蔵前店や出張店舗で活躍中の行方からおすすめアイテムのお話です。
彼女は、普段からいくつかRENのレザーバッグを使い分けて楽しんでいるスタッフの一人。
特にお気に入りは、くったりと柔らかく体に馴染みよいやぎ革の”ベアー”とのこと。
実際に家族にベアーのバッグをプレゼントしたこともあるほど気に入っているのには、こんな理由がありました。。。

『BARE / ベアー』とは
くったりとした質感、自然な風合いにこだわり作られたRENオリジナルゴートレザーです。 やぎ革の特徴的な天然のシボを活かすために、最小限の染料とオイルでシンプルになめされています。繊維の密度が高いため、強靭で型くずれしにくく銀面が摩擦に強いという特性があります。表面には自然なツヤがあり、しなやかなドレープが印象的なレザーです。

使って実感。
使い勝手の良さ、レザーの風合いの心地よさ。

■ アレンジが楽しめる2wayバッグ ■
私がベアーシリーズで「これはいいなぁ」と気に入ってお客様におすすめしているポイントがあります。それは、ショルダーのアレンジができること。ベアーのバッグはショルダーバッグのデザインだと大体のアイテムが2wayタイプになっているので
気分に合わせて持ち方を変えられます。例えばこの2wayサークルショルダーMは、ショルダーの長さを結び目で自由に調整できますし、短いハンドルがついているのでトートバッグとしても持てます。ショルダーをバッグの中に収納すると、丸いフォルムのトートバッグに変身して、これもまた可愛らしくて。。

余談ですが、、以前、着物をお召しになったお客様がこのバッグを気に入ってそのまま購入くださり、それがとても着物の雰囲気と馴染んでいたのも記憶にあります。

|| 2wayタイプにはこちらのデザインもあります ||

|| もっちり、やわらかい風合い ||

くたーっとした肌さわりは、体に馴染みやすく
一度持つと毎日でも使いたくなる心地よさ。

■ 柔らかさを生かして、くるくると ■
レザーが柔らかいので、その特徴を生かしてくるくると丸めて持ち歩けるのもよいところ。私は普段使いだけでなく、出張店舗先に移動する時には、大きなスーツケースの中にベアーのショルダーを1本丸めて収納し持ち歩いています。製品の重さはりんご中サイズが1玉300gだとすれば、バッグ1本300g〜400g程度ととても軽いものがほとんど。さらに体にくったりと馴染むレザーなので、お洋服を着る感覚で持てちゃいます。
そういった意味では旅行がお好きな方はもちろん、出張が多く出先で休日を過ごされるという方の休日バッグとしてもおすすめです。

■ 丸めたらシワが残ってしまうのでは? ■
丸めたときのシワを気にされるお客様もいらっしゃると思うのですが、個人的にはそんなに気になりません。実際、ほとんどシワは目立たず、”なんかちょっとシワっぽいかな〜”と思っても、荷物を入れて使っているうちにわからなくなります。ベアーは傷やシワ、染めムラなどを隠さずもともとの素材感を生かしてお作りしているレザーです。いつもお店でお話ししているのですが、初めての方にも気にせず使い倒していただきたいですし、気にせずお使いいただけると思えば、プレゼントとしてもお選びいただきやすいと思います。

|| 気になる収納量 ||

■ 程よく、入れすぎないのがベター ■

サイズ感的にはA4サイズの雑誌やノートが収納できる大きさです。私は普段荷物が多い派なので、あれもこれも必要でたくさん入れそうになるのですが、出かける時はなるべく身軽に写真のような内容で持ち歩きます。メインスペースには日傘、文庫サイズの手帳、雑誌、タンブラー。内部ポケットにはスマホ、カードケース、ハンカチ、財布など。マチなしで柔らかなレザーは荷物の重みで形が変わるのでパンパンに詰めるより、ほどほどの量がおすすめです。

|| “他にないもの”という特別感 ||

ロットによって色の仕上がりが異なり
まったく同じ色合いのものがないというのも特徴です。
そういった意味では、
“他にないもの”という特別感も感じられると思います。

通常ですと、染色後に色むらがある箇所はスプレーなどで
お化粧をして色を揃える加工を施すのですが、
RENのベアーはその工程を行なっておりません。
ロットごとの仕上がりの差はもちろん、
同じロットでも1枚1枚にも色の差があります。

例えば、エクリュベージュやネイビーはその差がわかりやすいもの。
色は繊維がぎゅっと締まった背の部分は染料が深く入り込み濃いめに出ますし、
脇の繊維が柔らかな部分は背に比べて色は薄く出ます。

レザーをなるべく余すことなく丁寧に職人が裁断をし、
それを組み合わせて1本のレザーバッグに仕上げているので
バッグ1本1本の雰囲気が微妙に異なるので
2つ並べて見比べて迷われるお客様もいらっしゃいます。
レザーの見比べも時には楽しいものです。

実際に手にとって商品を見比べ、
ご自身が納得する風合いや色のものをお買い物いただくのが、
私たちも一番安心します。もしお近くにいらっしゃることがあれば、
母の日ギフトにおすすめのものを私たちが一緒に考えたりご提案できますので、
レザーの雰囲気をご覧いただくだけでも
お気軽にお立ち寄りいただきたいですね。
ちなみに、ネットショップではそれができないので、
お客様の気になる点にはスタッフがなるべく
わかりやすくお応えできるように頑張っています。
ウェブショップで商品をご覧いただき、
直接ご来店いただいても良いですし、
ご来店がご無理な場合は
お気軽にメールフォームやお電話でお問い合わせください。

||| 母の日ギフトラッピングサービス実施中 |||

贈るバッグが決まったら、
RENでは恒例の
ギフトラッピングサービスも承っております。
そちらも是非、ご利用ください。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
[母の日ギフトラッピングサービス]
通常では有料ラッピングのRENロゴ入りギフトBOXを
つかったラッピングを無料で承ります。

対象期間:4月16日(月)〜5月13日(日)
対象店舗:REN直営各店、直営ウェブショップ(ZOZO店を除く)
対象商品:期間中お買い上げ頂いた商品(ケア用品は除く)

※ウェブショップはお会計画面でお選び頂きます。