特集

18AW

オリジナルピッグスキン・ハリーに新色”madder brown/マダーブラウン”登場。

秋冬、しっとり。
新色”madder brown/マダーブラウン”登場。


春夏秋冬の季節に合わせてメイクを変えて楽しむように、バッグや小物の色を変えるのも暮らしを楽しむポイントになります。


18AWのシーズン限定カラー、madder brown(マダーブラウン)。
オリジナルピッグスキン・ハリーの特徴でもある素材の柔らかな風合いと、水彩絵の具で染めたような淡い色合いを生かし、普段使いにも気軽に取り入れていただきやすい深い茜色をイメージして仕上げました。


“madder”とは”アカネ”を意味する言葉です。
“アカネ”は、
染料植物のことを意味し、
絹などをアカネの根で染めると表れる 暗い赤色 のことを”茜色”と表現します。
古来より、茜色は日本では夕暮れの空色を形容する際に用いられ
秋の深まりを感じさせる季語としても一般的です。
madder brownは、その茜色のイメージを元に
しっとりと落ち着いた色合いに染め上げています。
(※madder brownには茜の染料は使用されておりません。)


くすんだ色合い、スモーキーな色合いがトレンドの秋冬。
黒・グレー・白などのモノトーンとの相性も良く、トレンドカラーのネイビーと合わせるのもおすすめです。クラシカルな印象のコーディネートにも合わせやすく、挿し色として取り入れることで秋の深まりをぐっと感じられる装いに。
今季おすすめのmadder brownをぜひお楽しみください。