特集

18AW

毎日触りたくなる、味わいレザー。イタリアからやってきた『PUEBLO/プエブロ』とは?

イタリアから渡ってきたレザー


夏から秋に向け、普段の装いをシフトしていく時、
小物の色選びも季節を楽しむ
キーポイントになってきます。
秋冬のお洋服を取り入れるには
ちょっと厳しい暑さが残りますが、
デイリーに使い込める小物なら
今からでも取り入れやすいのでおすすめです。
さらに何年にも渡って経年変化を楽しめるとなれば
ずっと永くご愛用いただけます。
今季から、RENのラインナップに新たに加わった”プエブロ”は、
シーズンを選ばず何年にも渡って使い続けられる新しい素材。
使い始めの発色が美しいだけで無く
毎日触れたくなるほど
劇的な色・艶の変化を楽しめる本格レザーです。
今回の特集では、イタリアから渡ってきた
伝統的なレザー”プエブロ”の特徴と
レザーの経年変化を存分にお楽しみいただける
2つの新しい小物をご紹介いたします。

伝統製法で作られた、独特な佇まい。


『PUEBLO / プエブロ』とは、イタリア・トスカーナ地方に伝わる伝統的な「バケッタ製法」という手法で作られた革です。製造元はイタリアの名門タンナー「バダラッシー・カルロ社」。植物性タンニンを用いて時間をかけてなめされています。
また、通常の革よりもゆっくりとオイルを染み込ませていくので、オイルが抜けにくく経年変化によりジワジワとオイルが表面に染み出てくることで光沢、奥行きのある佇まいに変化していきます。特徴的なのが、革の表面を熟練の職人が専用のヤスリを使って細かく丁寧に擦ることで少し起毛させ、和紙のような雰囲気の微細な色ムラを付けています。使い込むうちに、この表面の起毛が寝てくるので、革の表情や手触りが変化してきます。


独特な表情を魅せる表面。
部位によって色の濃淡に差があり、触れるとややカサカサとした風合いを感じられます。


プエブロの醍醐味は他に類をみないその劇的な経年変化にあります。
芯まできっちりとオイルを染み込ませているため使い込むほどに味わいが増します。


美しい印象のコバ(切れ端)は、植物性タンニン鞣しのレザーである証でもあります。
レザー本来の魅力を損なわないように、こうした細かなパーツの仕上げにおいても
製品一つ一つを全て職人の手作業で磨きをかけています。

エイジング

スタッフが実際に使い始めた3色。
使用期間はまだ1ヶ月弱のため、変化が見られるのはまだまだこれからといったところ。
とはいえ流石のプエブロ。この期間にもどんどん色合いやツヤが増しているのがわかります。
この先、どんな変化を魅せるのか?
タンナー職人によると
ブラックは更にツヤが強く、
ダルブルーは下地の青緑色の印象を保ちながらもダークな黒に向かい、
インディアンイエローは飴色の焦げ茶色に変化していく、とのことです。
半年、1年、2年経つにつれ
いずれも使い始めからは想像がつかないほど劇的な変化を遂げていくのですが
その美しいツヤ感は
長年の間プエブロのファンが虜にされてきた唯一無二の特徴でもあります。
その美しい経年変化をわかりやすくお伝えできるよう、
定期的にコラムなどでお伝えしていきたいと思っています。

「プエブロ」アイテムラインナップ


RENにはなかったスマートな札入れ

長年リクエストがありながらもRENではなかなかお作りすることができなかった札入れが、この度プエブロシリーズで初お目見え!取り出しやすい札入れスペースやカードスロットが備わり、使い勝手の良いアイテムに。コインケースとは別で紙幣をお持ちになる方におすすめです。使い勝手も大事だし、経年変化も味わいたい!そんな思いを叶えてくれます。

商品名:プエブロ・ロングウォレット
価格:¥24,840(税込)
カラー:ブラック、ダルブルー、インディアンイエロー



小さな鍵、コインを入れて。

バッグの中にある普段使いの小物にも、上質なレザーアイテムが一つあるだけで気分はアップしませんか?プエブロキーポーチは、小さな鍵入れやコインケースとして気軽に取り入れていただきやすいアイテム。手のひらサイズなのでヒップポケットにさっと出し入れも可能です。毎日触れるものだから、経年変化もスピーディー。備え付けのオリジナルホックも使い込むほどに使用感が変化するので、プエブロと共に変化をお楽しみいただけます。

商品名:プエブロキーポーチ
価格:¥9,720
カラー:ブラック、ダルブルー、インディアンイエロー