Column

– 私の愛用品01 -:『キャニスターショルダー』

REN スタッフの瀧澤さんが愛用している「キャニスターショルダー」。
山羊革(スティル)でできた小さめのバッグです。

瀧澤さんは、バッグを選んだ理由について
「小さめだけど、しっかりと荷物の入るバッグが欲しかった。キャニスターショルダーはまさに理想のサイズでしたね」と話していました。
そのほか、「上品な山羊革にキラリと光るファスナーの組み合わせの格好良さにも惹かれました」とも。

財布、手帳、ポーチ、カードケースをはじめ、細々としたものがすっぽりと収まる収納力も、同商品の魅力の一つ。

「手帳を持ち歩かない時は500mlのペットボトルだって中に入りますよ!」
と嬉しそうに語る瀧澤さん。使っていく中で自分なりの使い方を発見するのも楽しいなんだとか。
使用して約1年。革も艶と柔らかさを増し、くったりと馴染んだ姿が素敵です。

REN は〝実際に人が持った時の馴染み方を重視し、人それぞれのスタイルに調和するバッグづくり”
をコンセプトに商品を作っています。

ぜひ皆さまのライフスタイルに寄り添うバッグをRENで見つけていただけると嬉しいです。