INFO Event & Campaign

【ワークショップキット】プチ巾着の作り方

<おうち時間を楽しむ手作りキット>

お家にいる時間が長くなる機会に
こんな手作りキットはいかがですか?

新型コロナウィルスで休日のお出かけが難しいこの頃。
ご家庭にいる時間を使って、
今だから楽しめるものとは?
RENとして何ができるか?を
スタッフで話し合いました。
そこで、私たちからこんなご提案!
RENのレザーで簡単に手作りできるキットをご用意しました。

作り方の解説をご覧いただき、ぜひトライしてみてください!


動画をみながら作るプチ巾着 – 

<動画再生時間:5分16秒>

解説で制作するものは、こちらの仕上がりになります(本体の革色はcamelです)


– 画像解説をみながら作るプチ巾着 –

 

⒈ キットに必要な内容を確認します

【製作に必要な内容】
① 本体 1枚
② チャーム 1個
③ 革ボタン 2個
④ チャーム用紐 1本
⑤ コード 2本

2. 革パーツのおもて・うらを確認します

滑らかな質感の方がおもて(銀面)


毛羽立っている面がうら(床面)になります。

本体にはぐるっと1周丸穴が空いており、そこにコードを通していく流れになります。

3. 本体の丸穴にコードを通す準備をします

コードは2本用意されている中から1本のみ使用します。お好きな色のものを1本お選びいただいたら、丸穴に通しやすくするため、片方の先端をセロテープなどできつく巻きます。

4. 革のおもてからコードを差し込みうらに抜きます

5. なみ縫いをしていきます

ぐるりと1周、なみ縫いをします

5. コードに革パーツを通します

ここでは革パーツ1個のみで仕上げる場合<パターンA>と、2個で仕上げる場合<パターンB>の作り方を解説します。

※ 何が違うの?
革パーツ1個で仕上げた場合と2個で仕上げた場合とでは、巾着の開閉のスムーズさに違いが出てきます。革パーツ2個で仕上げた場合は、1個で仕上げた場合よりも開閉がきつくなります。どちらで仕上げるかは、お好みでご検討ください。


キットには、革パーツは2個用意していますので、どちらかお好きなパターンでお作りいただけます。


パターンA<革パーツ1個のみの場合>

<A-1> なみ縫いが終わったら、ぎゅっと絞ります。


<A-2> 革パーツ1個の丸穴に、巾着の外側に出たコードを1穴につき片方ずつ通します

☆コードが通りにくい場合、先端をセロテープなどできつく巻いておくと通りやすくなります。


<A-3> このようになります

パターンB<革パーツ2個を使った場合>

<B-1>本体をなみ縫いして、最後の丸穴にコードを通す前に、巾着の内側に革パーツが1個来るように付けます。

コードが通りにくい場合、先端をセロテープなどできつく巻いておくと通りやすくなります。

この時、なみ縫いのスタートの丸穴からコードを一旦抜いて、革パーツの丸穴1つにコードを挿し、再び本体のなみ縫いスタートの丸穴に差し戻します。


<B-2>もう1個の革パーツの丸穴に、巾着の外側に出たコードを1穴につき片方ずつ通します。


 

6. コードの先端を2本まとめて結び、先端を揃えてカットします

7. チャームをつけます

チャームの穴にチャーム用紐を通します

8. なみ縫いのお好きな箇所にチャーム用紐を通します

9. チャーム用紐の両端をまとめて結びます

<完成です>

他にも、RENではピッグスキン・ハリーのはぎれパックもご用意しています。
革のはぎれを使って、ご家庭で手作り工作をお楽しみください!

 

作り方の解説をご覧いただき、ぜひトライしてみてください!