特集

【作り方解説】RENのワークショップキット、4種。

ワークショップキット作り方解説

「おうちで気軽に、レザークラフトを楽しんでもらいたい」という思いからはじまった、RENのワークショップキットシリーズ。

作り方はどれも簡単。特別な道具は、なにも必要ありません。

こちらではワークショップキット、全4種類の作り方をご紹介します。

 

 


 

 


お店のワークショップでも人気の “フリンジサコッシュ”
革紐を穴に通して、結んで、簡単に作ることができます。
フリンジの長さ、結び方を変えればアレンジは無限に。

結んで作る フリンジサコッシュ
¥6,600-

 

▼作り方解説はこちら


カードが収まるサイズの “コインパース”
仕切りのついた2ポケット構造なので、
お財布のように使ったり、カードケースのように使ったり、使い方は自由に。

 

結んで作る コインパース
¥3,740-

 

▼作り方解説はこちら


キュッと、絞って収納できる “プチ巾着”
お家のお好きなところに、ころんと可愛い収納場所を。
クリップやボタン、小さな小物を入れてお使いください。
簡単に作れるのでプレゼントにもおすすめです。

 

結んで作る プチ巾着
¥2,970-

 

▼作り方解説はこちら

フラットなショルダーバッグ “ポケットショルダー”
文庫本やミニウォレットを入れて、身につけるポケットのような感覚で使えます。
結んで作る簡単な構造ですが、しっかり実用性のあるバッグが完成します。

結んで作る ポケットショルダー
¥6,380-

 

▼作り方解説はこちら

 

 

アレンジでさらに楽しく。

 

irodo/イロド = “貼って彩る”
アイロン不要の転写シールを使ってアレンジも楽しめます。
布用の転写シールですが、
RENのピッグレザーとの相性は抜群。
コインを使って簡単に模様をつけることが出来ます。


 

RENオリジナル・ピッグレザーのはぎれパック。
バッグにはならないけれど、まだまだ使える革のはぎれは
切ったり貼ったり自由な発送で楽しめます。
はさみと木工用ボンドで、工作感覚でお使いください。


 

 

おうちで、手作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?