特集

第2回RENシューズ特集「あなたのお気に入りの一足は?」

10月5日より販売開始したRENシューズ、もうご覧いただけましたか?
「RENでシューズ!?」と驚いた方もいらっしゃるかもしれません。
RENのスタッフも「シューズ」という新たな試みでわくわく、そわそわ。

柔らかく、とても履き心地の良いシューズだからこそぜひ試して頂きたい。
今回は一足早く着用を始めたRENのスタッフのコメントを添えて
2型/各3色をご紹介いたします。



合わせやすさ抜群の「black」



どんなお洋服にも合わせやすく、足元を引き締めてくれる「black」は1足持っているととても便利。
甘さを抑え、クールに使いたい方や服装のジャンルを問わずいつでも使いたい方にオススメです。


丁度黒のシューズを新調しようと思っていたので「black」にすることは最初から決めていて、デザインはシンプルなものが好きなのでスリッポンを選びました。
普段靴擦れを起こしやすいのが悩みなのですが、このシューズは全くその心配がなくて感動しました。一日中履いていても足が疲れないので、あまりにラクすぎてほぼ毎日履いています。


「black」ならなんにでも合わせやすく、また、スニーカーよりもカジュアルになりすぎず、ちょっと大人な印象で使えると思いレースアップを選びました。秋冬には様々な靴下を合わせて楽しみたいと思っています。
柔らかくて歩きやすい、革靴とは思えない履きごこちに加え、雨の日も気にせず履けるのですごく気に入っています。



おしゃれ上級者の方には「grayish brown」


スモーキーな「grayish brown」は今の季節にピッタリな渋みのあるカラー。
モノトーンや、ベージュ系の柔らかなカラーとの相性も良く、トータルコーディネートを考えるのが楽しくなるアイテムです。




淡い色の服をよく着るので馴染みの良い「grayish brown」を選びました。この色のシューズは持っていなかったのでコーディネートの幅が広がり、重宝しています。
革が柔らかく、素足でも快適に履けます。靴下を合わせる場合はシルエットに影響のないよう薄手のものがオススメです。




どの色にしようかすごく悩んだのですが、普段あまり選ばない色を試してみようと思い「grayish brown」にしました。
最初は合わせるのが難しいかと思っていたのですが、モノトーンの服が多いのですんなりと馴染み、シックな雰囲気が増すのでとても気に入っています。



モードにもフェミニンにも使い分けできる
「ivory white」


可愛さと清潔感のある白いシューズは汚れが心配。だけどRENシューズならシミがつきづらく、安心してご使用していただけます。
天気を気にせず、履きたい時に履ける「ivory white」は一度履いたら手放せなくなりそうな一足です。


白のレザーシューズを持っていなかったのと、防水で汚れにくいというポイントに惹かれて「ivory white」を選びました。
レースアップなので足の形や靴下の厚みに合わせて調整しながら履いています。
中底のクッションもふわふわで足に負担が少なく、とても履き心地が良いです。


パンツスタイルに合わせやすそうだと思い、スリッポンを選びました。私は普段22.5cmを履いており、このスリッポンの22.5cmだと少しゆとりがあるのですが、踵部分の滑り止めのおかげで脱げにくく快適に使用しています。
色は、最近買った白いバッグに合わせたいと思い、「ivory white」に。今年の冬はワントーンコーディネートを楽しみたいと思っています。

気になるシューズはございましたか?

デザインは2型、全3色。
あなたのお気に入りの一足に、RENシューズが仲間入りできると嬉しいです。


「プレーンスリッポン」
¥17,000+tax
3サイズ/全3色


「プレーンレースアップシューズ」
¥19,000+tax
3サイズ/全3色

<第1回RENシューズ特集はこちら>