Column

NEW

【RENシューズ】シューズのつま先に刻まれた印の意味

「これは何のための印?」

RENのシューズを制作しているアトリエを訪問した時、
作業工程の一部が完了し、
これから組み立てに入る前の
プレーンスリッポン(ホワイト)のレザーのパーツが重なっていました。

普段、バッグの縫製前のパーツを目にすることはあっても、
シューズの形になる前段階のものを見るのは初めて。
よく見ると、つま先や親指側の縁に小さな刻みの目印が。

これは一体何かと言うと、
シューズのサイズを表す暗号のようなもの。

RENのシューズは22.5cm,23.5cm,24.5cmの
サイズでお作りしているのですが、
それぞれのサイズによって刻みの数が変わります。
たしかに、どれも見た目は同じですが
微妙にサイズが異なるので、
組み立ての際にサイズの違う木型を選んでしまったら
綺麗に仕上がりません。

職人は、この小さな暗号を読みながら
シューズを組み立てていくのです。

< シューズラインナップ >


「プレーンスリッポン」
¥17,000+tax
3サイズ/全3色


「プレーンレースアップシューズ」
¥19,000+tax
3サイズ/全3色