Column

– 私の愛用品03 -「ベビーバッファロー・ミニウォレット」

2017年秋に発売し、ミニマルなサイズ感が人気の「ミニウォレット」
手のひらにすっぽりと収まるサイズでありながら、小銭・札・カードをしっかりと分けて収納可能な財布です。

今回は約1年愛用している白井さんの「ベビーバッファロー・ミニウォレット」をご紹介します。

発売後、すぐに使用を開始した白井さん。
まず、ポイントをアプリでの管理に移行し、電子マネーを利用することで財布の中身を最小限にしました。
「最初はいつも持ち歩いているものを削っていくことに不安もあったけれど、思い切ってやってみたところ特に不便もなかったんですよね。なんでもお財布に入れていたけれど、普段使っているものってその中でもほんの一部だったんだなと感じました。」

必要最低限の中身にすることでどこに何が入っているのか一目でわかり、買い物も今までよりスムーズになったそうです。



左:白井さん愛用品[SLG-55210/black]  右:未使用品[SLG-55210/black]

白井さんのミニウォレットを見せてもらうと、ピカピカに艶が出ているのが一目瞭然。
「使い始めはマットな質感だったのですが、使用して1ヶ月くらいで艶がでてきましたね。今までいろんな革を使ってきましたが、バッファローは艶が出るのが早いと感じました。新品と比べるとまるで別物ですね(笑)。これだけ味わいがでると愛着が湧いてきて、これからも長く使いたいなぁと思っています。」

ちなみに使っていて特に気に入っているポイントは「小銭入れが観音開きのようになっているので見やすく、出し入れしやすい」ところだそうです。

聞けば聞くほど魅力を感じる「ミニウォレット」
革は「ソラム」と「バッファロー」の2種類で展開しています。
「ソラム」は張りがあり、しっかりとしたシボ感で表情豊かな仕上がりに。
一方「バッファロー」は柔らかく、シボがなめらかでサラリとした印象です。

財布をミニマルにしたいとお考えの方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


「ソラム・ミニウォレット」
price:¥17,000+tax
color:camel/peacock green/charcoal/public brown


「ベビーバッファロー・ミニウォレット」
price:¥18,000+tax
color:black/indigo blue/almond(丸の内店限定色)