特集

19SS

2019SS new arrival 『ハーズ26』自分らしさに寄り添うRENのハンドバッグ

フォーマルな場面での装いに合わせて選ぶRENのバッグ。
–誰かと同じもの。それも悪くはないのですが、どちらかというと今は自分らしいものを選びたい。
今季リリースの「ハーズ26」は、そういったこだわりを持つ女性にご提案したいアイテムの1つです。

メイン素材で使用されている牛革フィリップは、ピッグスキン”ハリー”ややぎ革”ベアー”のような素肌感のあるレザーとは素材の風合いも性質も異なるもの。汚れにくい上に経年変化が少なく扱いやすいため、レザーを扱うことが苦手な方にもお持ちいただきやすい素材になります。

“このレザーを使って、昔ながらの技法を用いてハンドバッグを形にしたら素敵なのではないか。”
私たちはこの上品で都会的な印象のあるフィリップを、FUKUROシリーズなどとは別のカテゴリーでRENらしく表現できないだろうかと考えました。

サンプル作りの駆け出しは少し漠然としたイメージではありましたが、”女性らしい雰囲気をもった上品なバッグ”をイメージしながら、ハンドバッグの制作を得意とする職人の技術を生かして、これまでRENにはあまり登場したことがない「ハンドバッグ」づくりに取り掛かることに。

主張しないシンプルなモノづくりをコンセプトにするRENらしさを表現すると同時に、持つ人の”自分らしさ”を引き出す形とはどんなものだろうと考えました。
レザーのしなやかさが生きるよう、フォルム全体の直線や曲線の見え方にこだわりながら型紙を引き、ハンドルは手に持った時に収まりが良い太さ・長さ・つけ位置を確かめ、全体のバランスを考えながらの金具選び(開閉部分のファスナーにはエクセラを採用するなど)も慎重に行いました。

FUKUROシリーズを定番としていたRENが、なぜ、いまハンドバッグを制作するのか?
これまでRENではあまり制作を積極的に行って来なかった「ハンドバッグ」というカテゴリー。そこに改めて挑戦することで、ブランド内ではこれまでにない少し新しい風が吹き始めているようにも思いますが、お客様の目にはどう映っているのでしょうか。

実際に人が持ったときの馴染み方と、素材の風合いを重視した
主張しないシンプルな物作りへのこだわりから生まれる
”自分らしさ”に寄り添うRENのハンドバッグ。

古くからRENを知る人にも、今初めて知っていただいた人にも、これからの相棒として「ハーズ26」を手にしていただけたなら、素材やフォルムの魅力を日々の暮らしの中でお楽しみいただけると嬉しいです。


almond gray


black


coral blue

アイテムの詳細とお買い物はこちら
「フィリップ・ハーズ26」
48,600円(税込)
black/ almond gray/ coral blue