Column

<RENのものづくり、スタッフ紹介>イベントプロモーション担当:行方さんにRENでの仕事について聞きました!

RENの仕事って、どんなことをしているの?
ものづくりって、どんな風に進んでいるの?
そんなRENの”ものづくりの裏側”のお話を通して、ブランドをもっと身近に感じていただければと思い、スタッフコラムをスタートすることになりました。

ここでは、実際に店舗やアトリエで働くスタッフの仕事のお話を絡めながら、RENのものづくりの裏側を定期的にご紹介していきたいと思います。

まず1人目は、現在、イベントプロモーションを担当している入社6年目のスタッフ・行方さんです。

イベントプロモーションって、どんな仕事?
行方さんの仕事は、全国各地で開催している出張店舗の運営や販売の他、直営店で実施しているワークショップの企画の提案を行うなど、お客様へRENのものづくりについて伝えるための大きな役割を担う仕事のひとつです。

入社当初はお店での販売からスタート
RENは、少数精鋭の小さなブランド。行方さんが入社した当時は蔵前店もオープンしたばかりの頃で、次に”恵比寿店がオープンします!”というタイミングでした。今でこそイベントの運営を担当するまでとなった行方さんですが、一番初めは他のスタッフ同様にお店での販売の仕事からスタートしたのです。

「正直言うと、接客はあんまり得意ではなかった」
前職は、バッグの修理を専門とする企業で働き、時々お客様とのやりとりもあったという行方さん。その折に触れ、もっと接客力があったらなぁ、、と悶々とすることがあったそうです。
“とにかく大好きなものづくりを通して接客力を伸ばしたい”と思っていたところでRENのスタッフとして働くことが決まり、都内各店や出張店舗での販売経験を数年かけて積んできました。その経験を生かし、引き続きお客様との時間を大切に仕事に取り組みながら、自身が好きな”作ること”とも併せてRENのブランド発信に力を入れています。

他には見えない、裏方の仕事の大変な部分
行方さんが長らく取り組んでいる出張店舗の運営は、表向きにはわからない大変な作業がたくさんあります。大きな部分では、開催に至るまでの段取りがそれにあたります。店舗のディスプレイを考え、商品の確保から配送の手配までを行い、お店に立つスタッフの人員調整もします。

オープンすると裏方のお仕事から一転、行方さん自身も接客に立ち、お客様に直接お会いしてRENのものづくりを伝える側に気持ちを切り替えます。まさにお店を一から作り出していくイメージで、一つの出張店舗ごとに精一杯取り組んでいるのです。

行方さん:「もともとのんびりしている性格なので、いま任せてもらっている仕事は大前提としてとても苦手な部分の仕事になります。笑 仕事には締め切りがつきもので、それに追われるプレッシャーにとことん弱く、自分に課せられたタスクの優先順位をつけて仕事をしていくことが本当に苦手で、、。私にとっては、”1つのために事前に何かをする”ということが大変なこととして捉えてしまうんです。」

とは言え、出張店舗の搬入資材の発送と、提出書類の作成と、ワークショップ用の革の裁断などの段取りの組み方がだんだんうまくできるようになってきたと話す行方さん。自分なりに苦手を克服しようと活用し始めた手帳には、スケジュールや構想、ディスプレーのイメージなどがびっしりと描かれていました。手帳に書く(描く)ことによって、頭の中を整理できるようになり、事前準備の段取りもスムーズになってきたようです。

RENの魅力は、制作の背景に触れられる機会が身近にあること
日々努力を重ね続けてきた行方さん。仕事をする中で大変と感じていることがある反面、RENで働くことに魅力を感じている部分もあるといいます。

行方さん:「もともと何かを作ることが大好きなので、革を使ってものづくりをしている時がとても楽しいです。RENは制作の背景に触れられる機会が身近にあるのがとても魅力だと思います。」

冒頭で述べたように、最近のワークショップは行方さんが出したアイディアを元に開催されています。出張がない日は蔵前店やアトリエのワークスペースで、次のワークショップの準備をすることもあります。

最初に手がけたのは、2018年の春ごろから続く「結んで作るフリンジサコッシュ」。ミシンを使わずに、家庭にあるハサミやボンドで作ることができるようなワークショップをテーマに考え出した、今ではお客様やスタッフにも好評のワークショップのひとつです。

2019年のGWにもお試しで開催されたお寿司やトウモロコシのワークショップも、実は行方さんのアイディアによるもの。
時間を見てサンプルを製作していたところ、ある日のワークショップで何気なくお客様に見せたトウモロコシをとても気に入っていただけ、お子さんも楽しく参加できるようにとGW企画として実施しました。

最近スタートしているコインパースのワークショップも、RENのものづくりを身近に感じていただけるようにと、”あったらいいな”をテーマに行方さんが素材選びからデザインまでを手がけました。初めての方にもお作りいただきやすい内容ですので、今後たくさんの方にご参加いただけると嬉しいです!

———————————-

「結んでつくるコインパース」@蔵前店
.
●開催日 :7月15日(月)
●時間 : 12:00〜 / 15:00〜
●金額 : ¥6.000+tax
●所要時間:90分
●受付方法: 蔵前店までご連絡をお願いいたします!
・お電話 03-5829-6147
・ @ren_kuramae 蔵前店インスタグラムDM
・店頭

———————————-

2019年も、全国各地での出張店舗や直営店舗でのワークショップの開催を引き続き予定しています。
行方さんが直接お客様にRENのものづくりをお話しする機会もありますので、会場にいらっしゃった際はぜひお気軽にお声がけくださいね。